プレゼント チョコレート物語 | で、話ってナニ?
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
人気blogランキングへ←気に入ってくれたらポチッとね。
RECOMMEND
湘南乃風~Riders High~
湘南乃風~Riders High~ (JUGEMレビュー »)
湘南乃風, HAN-KUN, SUNSET, soundbreakers
地鳴りだ!地鳴りだ!!
RECOMMEND
3 (CCCD)
3 (CCCD) (JUGEMレビュー »)
nobodyknows+
コッコロオドルアンコール♪
RECOMMEND
RECOMMEND
あんぱんいくつ?
あんぱんいくつ? (JUGEMレビュー »)

え!これ欲しい・・・
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

で、話ってナニ?

変わらないもの・変わっていくもの。
楽しいから書く。
ただそれだけ。
<< だから | main | チョコレート物語2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
チョコレート物語
※チョコレート工場のお話ではありませんショックウンパルンパとか出てきませんが、あしからず。


学生時代、hananiは心理学を専攻していました。
発達心理学。
卒論の主なテーマは、
こどもはいつから「ウソ」を「ウソだと認識して」つくのか。
といったカンジ。
いくつかの実験の中に、チョコレート物語と名づけていたものがあります。
ホントは「標準誤信課題」とかいうみたいだけど、
なにやらムズカシーイ感じがしたので汗(単純派)


以下、チョコレート物語さわり程度に↓
 

 「マクシは、後で食べようとチョコレートを『緑』の戸棚にしまって遊びに出かけました。マクシがいない間にお母さんは『緑』の戸棚からチョコレートを出して使い、『青』の戸棚にしまいました。その後、マクシが遊びから帰ってきました」という物語を聞かせたあと、子どもに「マクシは、チョコレートがどこに入っていると思っていますか」と問います。
 もちろん正解は、『緑』ですが、この実験を行ったヴィマーとパーナーによると、3歳の子どもの多くは、『青』の棚と答えてしまうようです。一方、4歳の子どものほとんどが『緑』の棚と答えられるようになります。この結果は、同種の課題で繰り返し確かめられており、標準誤信課題とも呼ばれています。



そうそう、これこれ。



ま、前フリはこれくらいにして豚


今日ホントにしたい話はこーんな難しい話じゃなくって。



もうひとつのチョコレート物語


はじまりはじまりぃ〜拍手

以前hananiが働いていた職場は、とても規模の大きいところでした。
だから、3ヶ月に1度ほど、定期的に献血カーがやってくるんです。
自発的に病院
特に、お盆やお正月は血液が足りなくなるみたいで、
景品?記念品?アノ類がちょっと豪華になったり
かき氷食べさしてくれたりグッド

ある夏の暑い日、その献血カーに、他の部署の女友達と共に向かいました。
でもその友達、背が高くて体力もある、ちょっぴり男勝りな乙女だったので
彼女は400ml、hananiは200ミリリットルで、採血時間がhananiのほうが早かったんです。
先にバスを降りてその辺のパイプイスに適当に座って待とうと思いました。
でも座ったとたんに日赤の人に声をかけられました。
カキ氷、何味にいたします?   と汗
ま、先に食べてもいっかぁ子供と思ったhananiは、
元気に即答。「メロンで」鳥


と、そのときでした・・・














次回につづく

せこい!?ごめんなさいっ汗だって疲れたんだもの・・・悲しい


ここからが恋バナ魚楽しみにしていただけたらうれしいデス楽しい


ざっぱーん
↑本文とは何の関係もありませんバッド

| 色恋沙汰 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 16:00 | - | - |









http://de-hanani.jugem.jp/trackback/3